ホーム > スタッフブログ一覧 > リープ便り10/19(水)

リープ便り10/19(水)

リープ楠木苑   2016/10/19 (水) 7:39 PM

ベビーカーマーク

こんにちは、かときちです(^.^)/~~~
今日も相も変わらず電車ネタをお届けします。

先日、近鉄電車に乗ったところ車両の車椅子マークの横に最近追加で貼ったようなベビーカーのマークのシールが貼ってあるのを発見。

(近鉄布施駅 奈良線下り)

インターネットで調べてみるとベビーカーマークとやら。
国土交通省が2014年3月に制定されたものらしい。

車椅子マークの横に隣り合わせてこのベビーカーマークが貼ってあるということは、車両の構造から推測して、このドアの近くに車椅子またはベビーカーがそのまま乗車できるスペースがあるということを示しているらしい。

最新の車両または直近に改造された車両ならば、車椅子またはベビーカースペースがあるけれども、従来車両に当たるとそんなスペースがないので、乗車する場合は困るでしょうね。

次乗車する電車に車椅子またはベビーカースペースがある車両か否かは、よっぽどの鉄道ファンでもわからないです。(近鉄は特に・・・・)

近鉄ではこのベビーカーシールが最近貼られたものと推測されるが。(かときちが前から貼っているのを見落としているだけならゴメン)
車椅子シールの四隅のRとベビーカーシールのRと微妙に違っているのが微笑ましいです。

他の鉄道会社(JR西日本、大阪市交通局)のHPを見てみると、国土交通省がこのシールを制定したころからもうすでに車両に貼ってたらしい。(ぜんぜん気づかなかったが・・・)

現にJR学研都市線・東西線の走っている車両にはすでに貼ってありました。

(JR学研都市線・東西線 京橋駅 下りホーム)

コメントを残す

トラックバックURL

http://lieb-ph.info/kanri/wp-trackback.php?p=3653