ホーム > スタッフブログ一覧 > リープ便り1/5(火)

リープ便り1/5(火)

リープ訪問介護ステーション   2016/01/05 (火) 10:24 AM

お餅が喉に詰まったら

 リープ訪問介護ステーションのお餅画像

皆さん、お餅を食べ過ぎて3kg太ったりしていませんか?

あけましておめでとうございます、おくっちです。

 

食べ物による窒息が原因となる死亡者数は、

年間で約4,000名もいるらしく、その中でも圧倒的に事故率が高い食べ物は、

日本のお正月に欠かすことのできない「餅」だといわれています。

 

高齢者は噛む力や飲み込む力が低下しているので要注意。

万が一喉に餅が詰まってしまった場合は

「ハイムリック法(腹部突き上げ法)」や「背部叩打法」で喉に詰まった餅を

吐き出させるといいみたいです。

 

■ハイムリック法

背後から高齢者を抱きかかえ、片手の拳をもう一方の手で握るようにして固め、

へそのやや上、みぞおちのやや下の場所を突き上げる方法。

 

■背部叩打法

高齢者の頭部を下げ、手の付け根で左右の肩甲骨の

中間あたりを強く叩いて、喉に詰まった餅を吐き出させる方法。

 

こちらのサイトを参考にしてください。

 

ただし、どちらの方法も基本的には高齢者に意識がある場合で、

意識がない場合は絶対にしてはいけないということです。

もしお餅で喉が詰まって意識がなくなったときは、

必ず119番通報し、救急車の手配をしましょう。

 

以上、おくっちでした。

 

ご家族の介護のことでお困りの際は

独居・同居に関わらず東大阪市の小阪にあります

リープ訪問介護ステーションまでお問い合わせくださいませ。

 

 ●お問い合わせはこちら

****************************************
リープ訪問介護ステーション

〒577-0802 東大阪市小阪本町1-8-12-104

Tel 06-6736-2354/Fax 06-6736-2358

⇒メールでのお問い合わせはこちらから

□電話応対時間

 8:30~17:30

定休日:日曜日
****************************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://lieb-ph.info/kanri/wp-trackback.php?p=2931